メールサーバのエラーを注視

ある人より、エラーでメールが送れなかった。時間を置いて2度ダメだったとご指摘を受ける。エラーの内容は教えていただける間柄ではない。自分のメールサーバのことなのだし、ログなどから何とかするべき。

メールサーバのエラーログをチェックするも出現ポイントがわからない。大量のエラーログが記録されていることが、既に問題。

エラーを再現するために

  1. thunderbird の send later (後で送る:Mac)で10分間隔でメールを送信
  2. 送信元は別サーバ、受信側が自分のサーバ
  3. 1日目は起動中のウインドウズで、再現できず
  4. 24時間で監視できるようにサーバにメールクライアントソフトをインストール。
  5. 2日目にエラー出現 3回送信できずにいる
  6. エラーの時刻をたよりにエラーログを確認して、同じ3回のエラーを確認
  7. その直前のエラーから、心当たりのある設定を、変更してみる
  8. エラーが再度出現
  9. あらためて、別の設定にして見る。
  10. 今のところ、エラーは出ていない。(エラーログも激減)

エラーログに記録が多いのは、アカウントへの外国からのアタックもあるためと決めつけて、細かく見ていなかったのがいけなかった。